Today: Yesterday: Total: Online:
Created in 0.0227 sec.

あれもこれも欲ばり釣行(06/10/21,22) ID:1161690971カテゴリー » 釣行.

 りの面白さの本質は、非日常の手に触れることのできない水中へ思いをめぐらせて、釣り糸一本で魚と対峙する、いわばイマジネーションとストラテジーの世界を楽しむことにある。そんな世界観を持つ仲間が一人集まり二人集まり…いっぱい集まると、これまた最高に楽しく充実した時を過ごせる。こんな集団の中で発せられる言葉はおおよそ一般人の会話から逸脱した、もはや暗語の羅列にしか聞こえないかもしれない。今回はそんなマニアックな二日間をおなか一杯堪能してきました。

2006年10月21日の天気図

21日はまずまずの好天に恵まれた

 己記録更新を目指す二度目の内房シャローは、大潮、水温20度、曇り時々晴れの最高のコンディションとなった。ここ一週間ずっと安定した天気が続いていたので、充分期待できそうな予感。今回はUraura氏より予てからうかがっていたスペシャルカスタマイズの船外機付カヤックを製作(改造)した、OpalHeadsのメンバーMatsumoto氏が参加されるとのこと。これもまた別な意味で楽しみにしていた。

Hayashi氏のカヤックとランカー

戦闘機みたいな2馬力カヤック。綺麗なフィニッシュはさすがプロ。今度一緒に伴走して動画撮らせて下さ〜い

 地到着後準備を始めると、沖から小さな船がこっちに向かってくる、まるで水面に人が座っているようだ…船高が低い?そして意外に速い。あっという間に近づいてきた船は船体色グレーのエンジン付きカヤック、おおぉーMatsumoto氏ではないか。しかも80センチクラスのシーバスをストリンガーに引っさげての登場。初っ端からスゴイもの2連発で見せつけられてしまいました。

20061021-22-02

元気の良いフッコをファーストゲット

20061021-22-03

60ジャストのシーバス


 刻の時合いに期待を膨らませて我々も出艇する。しばらくすると上空を旋回する鳥が次第に数を増してきた。16:32、ファーストゲットはIshii氏に来た。それを待っていたかのようにあちこちの水面がざわつき始める。僕にもバイトする数が増えはじめ16:40本日初めてのヒット!逃げ惑う数センチの小魚を狙って鳥たちが盛んに海面に舞い降りてくる。あちこちでナブラが立ち始めると、ワンキャスト、数バイトの嵐。そして次々にヒットする。最高潮に達するとシーバスは海面を割って魚体を空中でひらめかせている。ワオォ〜なんと大胆なぁ!フッコサイズがメインだが狂ったように元気で楽しいファイトが続く。Gustonのハングリーミノー(生産終了?)にファイトイッパーツ!、二発、三発、四発・・・。表層系だから水面が爆発して楽しさ倍増。こんな釣りを一度やってみたかったんだよネ〜。

Written by Ishi-chan
10月9日から待ちに待ってました。(^O^)
前回良さそうなのをバラしたのがとても悔しかったので、今回はこの間以上に気合い入ってました。
俄然やる気になって夕マズメ狙いで出撃。
シャローのほうに向かい、他の船が集まっている鳥山らしき所へ行って見ると何やら魚っ気があります。
ヤッパリ、またまたジャイアントドッグエックスを取り出して速めにドッグウォークさせるとドカンと水面炸裂!、でも乗りません。
またかと思いつつ、スピードや、ストップの時間を変えながら続けていると何本か乗ってくれました。
目で飛び出して来るのが確認出来るのは、心臓に悪くて最高ッス!!!!
もっと楽しそうだったのは、kadoさんです。
ガストンのトゥイッチで爆発してました 。
サイズは最大で60センチ台位だったでしょうか? 鳥山でデカいの出すのは難しいですね〜。何かやり方があるんでしょうか?

20061021-22-04

20061021-22-05

20061021-22-06

20061021-22-07

20061021-22-08

20061021-22-09

20061021-22-10


20061021-22-11

20061021-22-12

釣りに関して情熱家であり饒舌家でもあるMatsumoto氏。いっぱい笑わせてもらいました。今後ともよろしくデス!

 が落ちるとにぎやかなシーバスの宴は終わり、我々は陸に上がって今度は人間の宴の始まりはじまり〜。晩飯を食べながら釣りの話に盛り上がる。みんなそれぞれ釣りにこだわりを持っているから、内容が濃いの深いの面白いのであっという間に時間が過ぎてゆく。
 がかなり引いてきたのを見計らって、後半戦はこれまた楽しみにしていたウェーディングの始まりはじまり〜。遠浅なのでブレイクラインまではかなり遠い。現場に入っても全体的にフラットなのでつかみ所が無い。ホント無さ過ぎ。波の高さがやや大きくなる場所を見つけてそこを重点的に叩く。まるで九十九里浜でウェーディングしているような感じだ。(やったことないけど)

20061021-22-13

ちょっと風が強かったけど、なかなかのナイトウェーディング日より

 ラメでもヒットしないか!またもそんな淡い期待を抱きながら黙々とキャストを繰り返す。無心になって暗い水の中を想像しながらリトリーブを続けるのは瞑想に似ている。集中力をアップさせつつも、一投一投重ねるたびに何故か気持ちが穏やかになっていく。そんな時間がとても気持ちイイ。
 ァーストバイトはリトリーブしてきてほんの数メートル先の膝上程度の水深だった。ココーンというバイトはセイゴサイズだろうか。水面に波紋を残して静かになった。そして何投目か後、今度は目一杯キャストしたリトリーブ開始直後…ムム根掛りかぁ?キタッ!ロッドがしなりギューっとほんの一瞬ドラグを出したかと思ったら、ふっと軽くなった。あっけなくバレてしまった…デカかったかも。使っているルアーはダーウィンのずいぶん昔に手に入れたUnder10、こいつでまだ魚を釣ったことが無い。少し移動してキャスト、しばらくすると、今度は派手な水柱が上がる。ヒット!時々猛ダッシュの横走りで気持ちよくドラグが出てゆく。ロッドを寝かせて後ずさりしながら慎重に浅場に寄せてくる。膝下くらいの水深まで持ってきたときにまたも猛ダッシュを喰らい敢え無くフックアウト。何を血迷ったかフックをはずしたシーバスは一度砂浜に向かって泳ぎだし、マズイと気付いたかUターンした後今度はこっちに向かってきた。目の前を泳ぎ去っていった慌てモノはなんとかスズキクラスのサイズか。ウ〜この一本捕りたかったなぁ。その後ワンバイトあったものの続かず潮が満ちてきたのでこの日は納竿とした。何年かぶりの干潟のウェーディングは、釣れなかったけどとても楽しかった。

Written by Ishi-chan
第2ラウンドは、潮が引くと沖にでる馬の背からやってみましたが、僕の方はアマモばかり釣れて玉砕!
kadoさんは何本かばらしが有ったようです。
潮も上げて来て、当たりも無さそうなので、本日はコレにて終了。と言っても、もう夜中の1時になってましたあ!
朝マズメ狙うんじゃなかったっけ?
もう、今日じゃんと思いつつ就寝ZZzz....。

78センチを手にするMatsumoto氏

朝もはよからやっちゃってくれます!このカヤック、バウの形がかっこイイですなぁ

20061022-weather

 22日は早朝から風速10メートルの北よりの風で出艇は無理かと思われたが、日の出後から次第に弱まり始めた。昨日の朝は出たという鳥山は今朝は皆無だ。曇り空でやや風が強いがとにかく海に出てみた。しかしベイトっ気がない。ちょっと沖目を叩いていたMatsumoto氏が大物をゲットしているではないか。我々も近くでキャストを始める。始めにIshii氏がヒットするもバレる。直後Megabassのリップインベイトをショートジャークを織り交ぜながらリトリーブしていた僕にガツンとヒット!ジーっとドラグが鳴った。やっと僕にもランカーがヒットしたかぁ?と思ったらあっけなくラインブレイク。悔しい。その後バイトもなく、日が差してくるにつれて余計魚っ気がなくなってきたように感じる。陸に上がって休憩することに。

20061021-22-15

こんなちっこいのがあっちこっちでボイルしている

 後からはちょっと沖に出てスミイカをやって夕マズメの鳥山を狙おうというケイカク。と思ったら沖に出る途中で早々に鳥山に遭遇。潮のせめぎ合う場所だから、強制的にベイトが藻の生えていないこの浅瀬に流されてきて、この辺りはいつも賑やかなのかもしれない。潮汐の小さいときにじっくりやってみたい場所でもある。なにか面白い発見がありそう。それにしても流れが速く操船が難しい。などと思っているとIshii氏が可愛いセイゴを釣っている。僕にもヒットしたがオートリリース。大きい群れは無さそうなのでスグに移動。
 場にやって来くると今度は波がひどい。ウネリと共に大型船の出す引き波が混じって、大きな振幅がやってくる。エギングするも超やり辛い。こんなときのためにもう少し仕掛けを工夫してくれば良かった。後悔先に立たず。さらに船酔いで頭が痛くなって急激にモチベーションが下がってしまった。やっぱ地道にシーバスを狙おう!。

20061021-22-16

小さい群れだけどたまにはこんなのもヒットする、やるなぁIshi−chan

 なわけで再びシャローに戻ってくると鳥山の規模は大きくなっている。今日もGustonで来るかなーとキャストするものの一向にヒットしない、ヒットしてもすぐバレてしまう。2〜3センチのベイトが船縁近くを跳ねたかと思うと水面下をセイゴ君が追いかけてゆくのがマル見え。時々手の届きそうな場所でバシャっとやっている。あちこちでバシャッ、バシャッの連続。あたり一面バシャバシャで海の中はシーバスがいっぱいって感じ!でも、ルアーの種類やサイズや泳層やリトリーブを変えても今日の僕は全然ゲットできない。バラシの連続アメアラレカキノタネ。そんな僕を尻目に順調に釣果を伸ばしてゆくIshii氏。あれー前回の逆パターンだなぁ。

20061021-22-17

Hayashiさん80クラスおめでとう!美味しかった?

 帯が鳴る。Uraura氏もHayashi氏も二人そろって80クラスを上げたらしい。ワオすばらすぃ〜。我々も彼等の80ゲットにあやかってポイントを移動する。ここでもIshii氏は好調でどんどんゲットしているものの僕はやはりバラシの連続。Uraura氏に教えていただいた今日最後のシャローのポイントを流しながらやってみた。やや外れた場所でやっとヒットしたものの手前まで寄せたところでバラシ!…場所を変え手を変え品を変えパンツも変えて(変えてないよ)頑張ってみたものの、最後の最後までバラシまくりの一日だった。次回は替えのパンツいっぱい持ってこよー!!!(って違うヨーッ)

Written by Ishi-chan
セイゴに見切りを付けてイカを狙いに深そうな所へ、エギを底まで落として先ずはズル引き、たまにチョンとシャクってまた落とす。
これを何度か繰り返していると、チョンとシャクった後にコンっと当たり、イカはコンっじゃね〜よなあと思いつつ巻き上げて来ると、水面で60センチ位のシーバスが反転!
こんな事が有るんだな〜、んじゃあバイブレーションに変更。
でも、そんなに上手くは行かずその後はノーバイト。またシャローに戻って鳥山狙い。
昨日の群れとは違って、全体的にサイズが小さいようで、殆どセイゴ級!ちょっとミノーでレンジを下げると、フッコ級って感じでした。
夕マズメを超えて、Hayashiさんがランカーを出したポイントにも行って、暗くなってからも粘ってみましたが、結局、ランカー級は出ませんでした〜悔しいぞう!
また次回、次こそは!!(^O^)/

20061021-22-18

20061021-22-19

20061021-22-20

20061021-22-21


 ブラ打ち、ウェーディング、スミイカ、自己記録更新のあれもこれもの欲ばり釣行は達成できなかったジャンルもあったけれど、みんなでワイワイガヤガヤととても楽しく、おなかいっぱいの2日間だった。またみなさんとワイガヤ釣行ができることを楽しみにしてます。
Up — posted by Otom-One @ 08:56PM | Comment(21) | TrackBack(0) 

上の記事に対するコメントです

1sunobu  October 29, 2006 @ 05:46pm
レポアップですね!Urauraには次回は行こうね!と誘われましたが・・・私にとってはプレッシャーが。80の壁を越えることです!今年はシーバスがものすごくいい時期で、大型を釣れる可能性がもっとも高い時期かもしれまんせん。去年はこんなにも釣れないの?なんて思っていましたが、今年は違います。状況はとてもいいはず、がんばって釣らなくてはと思っております。):T

そうそう、Kadoさんのコーヒー飲みたいです!!

Owner Comment Otomone  08:14pm on 2006-10-29
sunobuさん
カヤックからもウェーディングでもチャンスがあるから、結構簡単に80オーバー捕れちゃうかもヨ。お互いガンバリましょっ8-)
今度一緒のときコーヒーセット持っていきますネ。

3matsumoto  October 29, 2006 @ 06:59pm
先日は大変お世話になりました! 非常に楽しかったっす! なんか、わけわからんカヤックでスミマセン!
気が付いたら、「こんなん、でましたけどぉ〜」みたいな仕上がりになって、w
けして自衛隊マニアではないのですが、なぜかエンジンかける度、「ラジャァ〜♪」逝ってます。、、、
ナギ良い日に、是非みんなでご一緒願います! 夕暮れのコーヒー、しみましたぁ〜 最高ですぅ!

Owner Comment Otomone  08:26pm on 2006-10-29
matsumotoさん
先日はど〜もでしたぁ。いやぁ最高の船でしたぁ。あんな船あこがれてます!
それにランカー級をポンポンとスバヤく釣っちゃうし、釣りの方も必殺仕事人ですなぁ:)
それから、ホンダ2馬力のイリジウムプラグの型番教えていただきありがとうございました。今度使ってみます(QQ)

Up5uraura  October 30, 2006 @ 11:57am
いやいや、楽しかったですね、色んな意味で8-)
マニアック、確かに!相当にマニアックな集団だったネ(笑)。
で、11月もう1回やりますか?どう?
スケジュール調整してみましょうか?:E
準備万端で!

Owner Comment Otomone  06:04pm on 2006-10-30
urauraさん
年内は目標もう2回くらいやろうかと思ってますが…:E
12月って良くないですか?
ちなみに11月は5日(微妙)、19日、23日あたりが都合がよさそうです。
スケジュールが合えば是非是非よろしくデス!
前回お聞きするのわすれちゃったんですが、コイン洗車場ってどの辺にあるの?
マピオンとかマップファンとかで教えてちょ〜。

7uraura  October 31, 2006 @ 11:30am
Kadoさん、ちなみに3日に行こうかと言う話が持ち上がりました。
hayashiさんから。私実は連休は釣りする予定がなかったんですよ。
行こうかなと、どうですか?:E
まっ、お天気次第ですけどね。

Owner Comment Otomone  12:04pm on 2006-10-31
urauraさん
hayashiさん活性高いっすネ!:)
潮も悪くないし、3日行きて〜。だけど残念無理そうですぅ〜。

9Otomone(kado)  October 31, 2006 @ 05:46pm
Matsumotoさん
プラグを近所のデンソーのサービス店を探して早速注文したら、メーカー在庫が1個だけだって〜。
ギリギリセーフで取り寄せ成功しました。
こういうのって計画生産で次回製造はいついつ何個みたいな感じなんでしょうかネ。

Up10uraura  November 1, 2006 @ 06:41pm
3日行って爆ってきますから、アナタ達の分まで8-)
でね、18,19日か25,26日は出来るんですか?
18、,19が潮回り的にイイ感じですが。
また、富津泊まり釣行しちゃいます?いかがですか?:P

Owner Comment Otomone  07:19pm on 2006-11-01
3日90オーバー捕ってください!;v)
ちなみに泊まれるのは18-19日、22-23日、って感じでしょうか。

12uraura  November 2, 2006 @ 11:36am
じゃあ、富津は18,19を予定しましょうよ。
ちなみに、明日は富津中止です、風がダメ。
そのかわり、西に逃げます。:E
Kadoさん、西ですよ、西:P
秋のキロを狙ってみますヨ。

Owner Comment Otomone  11:43am on 2006-11-02
18,19日了解デス!
西の吉報楽しみにしてま〜す。

Owner Comment Otomone  04:03pm on 2006-11-02
urauraさん
18,19日急きょダメになってしまいました。申し訳ない!
11月後半は22-23日を含め殆ど釣りに行けなさそうです。
トホホ〜

UpOwner Comment Otomone  06:08am on 2006-11-03
urauraさん
また状況が変わりました。
18日はだめだけど19日は早朝から出られそうです。

16uraura  November 6, 2006 @ 11:38am
ホント、19日ね。検討します、松っちゃんも来れそうなこと言ってたし。;-)
ところで、伊豆良かったですよ。
この秋のカヤックアオリは最後と思ったんですが、またやりたいのね。8-)
19天気がよければアオリますか?(笑)。
シーちゃんよりアオリかなぁ:E:E

Owner Comment Otomone  11:45am on 2006-11-06
urauraさん
千葉がイケそうなら前半アオリで夕マズメをシーバスで…。
風の都合でダメそうなら西いきましょ。でっかいカワハギも釣りたいっすl_P~

18uraura  November 7, 2006 @ 06:45pm
ですね、シーちゃん&アオリ、欲張りですね(笑)。
いよいよ本格的に冬型のお天気になってきました。
こうなると、今まで以上にお天気がね(**!)
19日期待しましょう。良い時に伊豆行ったわ。
12日は岩井で煽ってきますが、これもお天気次第。

Owner Comment Otomone  07:52pm on 2006-11-07
立冬の今日の風は木枯らし一号だったそうですね。
これからの季節、カワハギで鍋なんて最高っすヨ〜
だからどちらかというとアオリ&カワハギがいいかな!
ランカーも捕ってみたいけどネ〜・・・・;v)

Up20つかんぽ  November 9, 2006 @ 10:25am
おひさしぶりです。
みなさん見事な釣果ですね。
自分も今度シーバス狙ってみようかな。

Owner Comment Otomone  11:23am on 2006-11-10
ここはある意味つかんぽさんのホームゲレンデ(?)だから、いつでもチャレンジできて羨ましいすっス。
シーバスは年中無休なので是非ぜひお試しあれ!(真冬はキツイかな)
こんど時間があるときにシーバスの干物にチャレンジしてみようと思いますl_P~