Today: Yesterday: Total: Online:
Created in 0.0218 sec.

内房シャローのシーバス(06/10/09) ID:1160642511カテゴリー » 釣行.

準備風景

手前はOPAL3号艇

10月9日の天気図

風が心配だったが、午後海ほたるを通り過ぎたとき風は2メートルだった

 しぶりのシーバス釣行、ルンルン気分で東京湾某河口を狙おうと予定していたのだけれど、2日前の悪天候による川の濁りが取れず、急遽内房シャローに変更と相成った。Uraura氏Sunobuさんそして今回お初のHayashi氏が来るということだから心強い!
 去2度ほど釣りに来て2度ともめちゃくちゃ風が強くてやる気をなくし、その後訪れることのなかったこのエリアは東京湾でも屈指の浅瀬地帯。貧酸素水塊に囲まれる内湾のシャローとは異なり、東京湾海谷を南に臨むこの地は常に外湾から新鮮な海水が供給されることもあってか、年間を通して安定した釣果が期待でき、特に秋から初冬にかけては鳥山が立つこともあるというからシーバスアングラーのメッカとして有名にならないわけがない。

20061009_01


 間の釣果も充分期待できるココの唯一の悩みは、水上のいろんな水遊び関係。車で水辺までのアクセスが可能で、さらに砂浜は締まっている、こんなエントリーし易い場所が都心から小一時間で来れるんですから致し方なしですね。僕らもその恩恵に浴するわけですからネ…といいつつも爆音を轟かせて高速で走る彼らだけにはやっぱり閉口してしまう。

Uraura氏撮影

曳航風景・・・Uraura氏撮影

 だただ広いシャローは全て砂。ストラクチャーや根などは無さそうだからとにかく広範囲を探らないと釣りにはならなさそう。先駆者Uraura氏に教えを請いてあれこれ指南していただく。日の高いうちはやや沖の3〜5メートルを狙うため、OPAL3号艇を曳いてポイントへ向う。心配していた風は止み、波も静まって海面はまったりとしている。海と山の相次ぐ遭難事故で多数の死者を出した一昨日の荒天の後にしては水色は驚くほどクリアだ。前回の南房総よりも透明度は高いかも。それだけ浄化能力が高いのか、強風によって沖のクリアな水が入ってきたのかはよく分からない。水温:22度、昼間の最高気温:27度、潮汐:大潮 の文句なしの条件だ。

Hayashi艇

今回初めましてのHayashiさん(左艇)今後ともよろしくデス!

 場に着いて早速キャスト開始。1投目は聖地の大物に敬意を表して(?)ドラドペンシル14Fを投げる。ソレ用のロッドとラインだから“ガッチリ捕りますヨ仕様”なのです!ガボっと喰っちゃってくださ〜い。メーターオーバーいらっしゃ〜い!などと意気込むも、反応がないときにはすぐにサイズダウンするための用意はちゃんとしてあったりもする。
 んなときIshii氏のペンシルに派手な爆発が!しかも3連続だからスゴイ。でも乗らないー。やっぱり出るんだなぁ。派手な水柱を目にした我々はかなり興奮状態に。でも僕には全然気配なしかぁ〜と思っていた矢先、リトリーブしてきたドラドペンシルを水中から上げたとき、ゆうに80センチはあろうかというシーバスがこっちに向かってそして船の下を通り過ぎていった。ひぇ〜スゴーイ!もう鼻血が出そうなほど…。エンジン回したままだったから、もし切っていれば警戒心も解かれてガボっと来てたカモ!そう思うとなんだか悔しい。逆に考えるとエンジン音があっても平気で近寄ってくるわけだから、興味や食欲があれば結構大胆な行動をする魚でもあるのネ。


Written by Ishi-chan
ここは初めての場所なので、ハッキリ言って気合い入りまくりだったのですが…。

Uraura氏に教えて頂いた沖のポイント4.8メートル位の所、こんな明るい時間に、こんな深いところでトップに出るわけ無いだろうなと思いつつ、ジャイアントドッグエックスのゆっくりとしたドッグウォークから始めてみました。
やってみるもんですね〜!
5、6投目にドカンと出ましたよ一度に三回も、でも、竿先には何の手応えも無く、合わせる事も出来なかったですけど。

 されながらひたすら叩く、時々バイトはあるものの乗り切らない。そうこうしているうちに南よりの風が強くなり始め波立ってくる。Urauraチームは岸よりで鳥が騒いでいる辺りに全速で向かっている。あとで聞いたら小規模な鳥山だったそうだ。

75センチのシーバス

筆者5年ぶり(?)のスズキクラス 75センチ Sunobuさん撮影

 マズメ、ナイトレイド12センチを投げていると十数メートル先で派手に水面が割れた。デカイ!でも乗らない。再度同じ場所を通すとそれよりやや手前で水面が割れる。おおっデカイ!だけどまたも乗らない?と思ったら次の瞬間ロッドが軽く引き込まれる。あれ…今度は小さいか?難なく2〜3メートル手前まで寄せてこれた。ところがここから猛烈な引き込みが始まる。デカイみたい。ヘビータックルからバスロッドにPE0.8号リーダー25LBに替えていたので慎重にやり取りする。久しぶりのロッドの絞り込みとドラグ音。右手に魚の重みがズシリと伝わってきて興奮度最高潮。水深4メートルほどあるので突っ込むツッコムTsukkomu。で、やっと上がってきたのが75センチでしたぁ〜。バンザーイ!今年初のシーバス。そして1年半ぶりのシーバス。さらに5年ぶりのスズキクラスです。Sunobuさん撮影サンキュー、Uraura氏ボガ拝借ありがとう、そして計測&蘇生までしてもらっちゃったIshii氏、皆さんひっさしぶりの感動をありがとうございました。
 れを機にみんないろめき立ち、すぐに各々のポイントに散っていく。活性も最高潮になってきたようでポッパーにもミノーにもバイブにもそれなりの反応は出る。だけどなかなか乗らない。じれったく時間だけが過ぎてゆく、そんな沈滞した空気を打ち破ったのは、ナイトレイドを投げてたIshii氏でした。ヒットと同時に高鳴るドラグ音が魚体の大きさを伝えてくる。僕がルアーを回収してランディングサポートにまわろうとしたとき、目の前で水面を割ったシーバスは半身を空に震わせルアーを振り切った。薄暮の映る水面に踊り出たシーバスは確かにデカかったぁ。くやしー。ランディングネットのこと言わなきゃよかったヨ〜。ゴメン。


Written by Ishi-chan
暗くなってから、皆さんが続々と釣って行く中、1本良さそうなのを掛けておきながら、タモを取ろうと下向いた瞬間に、エラ洗いされて、ナイトレイドは吹き飛びました〜!!
その後も、かなり粘りましたが、(榎本さんごめんなさい。[笑])合わせで乗らない、掛けてもバレる、まあ小さかったんでバレやすかったのも有るんですが。
今回は終始こんな感じでしたあ〜。
次回はリベンジしてやる〜絶対!! (^O^)/

Uraura氏の86センチシーバス

uraura氏86センチゲット!あと4センチで90センチ、あと14センチで・・・次回は一気にメーターオーバー狙いましょう!!!!

 と風で流されるので元のポイントに戻ってくるとUraura氏もゲットしているではないか。なんと86センチ。そして今回初めてご一緒させていただいたHayashi氏は65センチを上げている。まだまだ出るハズ!かなりのスピードで流されながらキャストを繰り返す。しかしバイトはするがなっかなか乗らない。こんなとき冗談で(実は本気で)エギをキャストする。スミイカのシャコテンヤのしゃくり釣りみたいにして、そして時々ズル引きを織り交ぜてリトリーブするとココ〜ンとバイトするではないか。うっそ〜。また投げるとまたバイトする。鋭いアタリはどうもイカではなさそうだ。ということでMリグにチェンジする。2キャスト1バイト程度の高確率の反応がある。多いときはリトリーブしている間に何度もバイトする。クロダイかマゴチかそれともヒラメ?そういえばSunobuさん以前ヒラメ釣ったって言ってたなぁ。うわぁ〜エンガワ喰いて〜。そう思うとキャストする手にも力が入る。十数投目にやっとヒット!上がってきたのは30センチほどのシーバスでした。抜こうとしたらオートリリース状態でお帰りあそばせ〜。あのバイトは全部シーバスだったのかなぁ。ヒラメは居なかったのかなぁと後ろ髪を引かれつつ岸側のシャローにまた戻る。

ガックシくる石井氏

ガックシ肩を落とすIshii氏・・・(涙) 失意のあまり、なにやら胸のあたりから魂も出てしまっている?いやエクトプラズマか?

 unobuさんは76センチをゲットして陸で休憩タイムだそうだ。残るはIshii氏にゲットしてもらいたいところ。こっちのポイントはMリグを使ったポイントほど賑やかではなさそう。ナイトレイドを引いていた僕にゴゴンとヒット。(今日はナイトレイド日和…) 小さい。上がってきたのは40センチくらいのやつ、ネットに入れようとしたときバレてしまった。その後しばらく流してみたがバイトがなくなり敢え無く納竿としました。ベテランIshii氏玉砕…『Ishiiさん風邪気味だったんで調子悪かったんだよ〜。次回はビッグワンを絶対捕ろうゼ。』と言っても立ち直れないIshii氏であった。(んなぁこたーないよ!)

夜の工業地帯

東京湾の大自然に感謝








また来るよ〜

Up — posted by Otom-One @ 05:41PM | Comment(21) | TrackBack(0) 

上の記事に対するコメントです

1uraura  October 12, 2006 @ 08:14pm
Ishiiさん、21日まで待てないんじゃないですか?
楽しみましょうね8-)
また、何かが起きそうだぁ、その前にお天気じゃないとね、これ心配だワ。
Kadoさん、最後の写真、超キレイです。
またしても、OPAL HEADS のTOPに使わせてください。絶対良い:E:E

Owner Comment Otomone  03:50pm on 2006-10-13
urauraさん
ここにアップしましたのでどうぞ。

3uraura  October 12, 2006 @ 08:27pm
「追伸」
今日、岩井に行ってきました。アオリで。
カミサンのデビュー戦!!
惨敗(--)(--) チビ4杯、内カミサン1杯、なんとかね。
帰り道、「君津の湯」?500に浸ってきました(安っ1)。

Owner Comment Otomone  03:57pm on 2006-10-13
アオリちょっとザンネンでしたね。でもデビュー戦で1杯取れたなんて奥様ラッキー!
君津の湯、富津からすぐのとこなんですなぁ。これから寒くなる釣行帰りにはあったまるので良さそうですね。

Up5HAYASHIっす  October 12, 2006 @ 11:25pm
先日はお疲れ様でした。
私が釣ったのは65cmって書いてありますがホントにそんなにあったかな?
もう少し小さい気がします。(笑)
突然ですが、釣りって気の短い人程ハマルって言いますよね?
でも、夜のシーバス釣りはデッドスローリトリーブが基本!
本人は「スーパーデッドリトリーブじゃ〜!!」と思っても実はそうでなかったりします。
特に、船に乗ってると、船も一緒に流されるのでスピード倍増・・・。
かく言う私も未熟者故、まだ出来ていません。(爆)
次回(21日?)一緒にお勉強いたしませう。(タノシミダナ〜・・・)

Owner Comment Otomone  04:05pm on 2006-10-13
HAYASHIさん
お疲れ様でした。今後ともよろしくデス。
そういえば、僕も焦ったりバイトしたりすると知らず知らずに速くリトリーブしてますなぁ:B
今回初めての場所だったんですが、広くて障害物も少ないので流しながらの釣りには最高の場所ですね。次回は更なるサイズアップを目指しますよ〜!:P

7sunobu  October 13, 2006 @ 06:33am
そんなに久しぶりのシーバスだったんですね〜。
21日は女人禁止!!とUraura、なんで行くことはありませんががんばってくださいね!!私は今度はいつ行かれるか分りませんが・・年内のランカーも無理と思っております。そのぶんKadoさんががんばてください!

Ishiiさん!残念でした・・。体調が悪かったとか、次回はがんばってくださいね!:E

Owner Comment Otomone  04:10pm on 2006-10-13
sunobuさん
去年の今ごろは毎週カヌーの改造をしてましたしね〜。
陸からのシーバスもちょっと限界というかマンネリ感が強くなって、足が遠のいてましたから。
去年できなかった分も含めて、自己記録更新は絶対したいな…と。
どうなりますやら8-)

9HAYASHIっす  October 14, 2006 @ 02:49am
Otomoneさん
流しながらの釣り・・・・。先日もお話ししましたが、流れ方向とルアーの向きで魚の反応が有ったり無かったりで難しいんですよね。次回はシーアンカー持って行きます。でも、仲間が大勢居ると釣りの楽しさって倍増しますね。しかも、夜カヤックは私も前回が2回目!!面白かった反面、一人じゃ怖くてムリかも。早く21日にならないかな〜。
sunobuさん
おや?21日は男限定なんだ?
昼間は出来るんだから、そっちだけでもご一緒出来れば良いのにねぇ。
ランカー出るかもよ?(そ〜んなに調子良く無いか??)

UpOwner Comment Otomone  06:12am on 2006-10-14
HAYASHIさん
僕もやっと先日シーアンカーを手に入れました。
あの中とか下に突っ込まれるとちょっとヤバそうですね。船の下に逃げ込むことがあるからパラシュートの下にも行っちゃいそうですが…。明るい色だったららそんなことないのかな?入りそうになったらライトで照らせば大丈夫かな?
暗い時間帯はホント危険を感じますよね。エンジン無しの頃はよくやっていたのですが、いろいろ冒険しましたが結局怖くて岸から近いところメインでやってました。
暗視スコープでも買おうかな:E
21日ホントに楽しみです。好天に恵まれるといいですね。

11NC-07(石)  October 15, 2006 @ 03:33am
書き込みが遅くなってすみません。
先日は皆さんお疲れさまでした!
初めての場所は、とても気持ちが良いですね〜!魚が釣れると もっと良かったんですけど。
まだちょっと風邪ぎみなんですが、21日までには何とかなおして、この間のUrauraさんのようなランカーを狙います!!こんな事書いてまた坊主だったりして!?(笑)本当に天気なって欲しいですね〜。
もう、待ちきれないです!
また、皆さん宜しくお願いします。

12sunobu  October 15, 2006 @ 10:00pm
こんばんわ!
Kadoさん、21日はちょっと仕事で行けそうにありません(TT)
私の変わりに大きいシーバス釣っちゃってくだしゃい!!
レポ楽しみにしています。;-)

Owner Comment Otomone  12:43pm on 2006-10-16
sunobuさん
ザンネンですね〜
じゃあ僕がおっきいいの釣っちゃいましゅ!!
いっぱい写真も撮ってきますね〜

14uraura  October 16, 2006 @ 02:45pm
Kadoさん、Ishiiさん、みなさん、また、出ちゃいましたよ、ランカー:)
21日に来る改造君!こと、松っちゃんが81cm、ドーン!。
でも、彼ではナイ、相方さんが。
それも、朝マズメです。
ですので、21は朝からやりますっ、単純!!(笑):B
昼間は遊んでましょう。

UpOwner Comment Otomone  03:04pm on 2006-10-16
urauraさん
凄いですね!期待が高まりますなぁ。
21日ははたぶん午後からの参戦になっちゃうと思います。
全部釣っちゃわないで我々の分も残しておいてくださいね8-)

16NC-07(石)  October 16, 2006 @ 11:44pm
Sunobuさんは、ヤッパリお仕事ですか〜残念です!
Kadoともども頑張ってきます。
Urauraさん、凄いですね〜!!
また、出たんですか〜!21日は期待大ですね。
朝に出たって事は、沖の方なんでしょうか?
丸見えのファイト、良いですね〜。
楽しみです。(^O^)/

17uraura  October 17, 2006 @ 10:06pm
:)今、千葉から帰ってきました。
アオリ爆釣!
ついでにランカーが出ちゃいましたよ、またしても。
コレで3発目。
レポ、お楽しみにぃ:E

18NC-07  October 17, 2006 @ 11:54pm
えー! また行ってきちゃたんですか?
そんなに良かったんですね。
キィ〜うらやましい。
ランカーってシーバス、アオリ?
いいなあ〜もう!

19Otomone.  October 18, 2006 @ 07:00am
urauraさん
どんなランカー出ちゃったんですかー?レポート楽しみですね〜。
NC-07石ちゃん
21日はエギも持ってきてネ!波風弱かったらやるかも。

Up20NC-07  October 18, 2006 @ 11:47pm
Kadoさん、スミですか?スミ狙いですね!
わかりました〜今度はエギングロッドも持参します。?

Owner Comment Otomone  08:02am on 2006-10-19
ポイントが遠いからなんともいえませんが、ナギさえよければちょっと足を伸ばしてもいいかなと。
この時期なら水深5メートル以上あればなんとか希望は持てそうな気もしますが…。