Today: Yesterday: Total: Online:
Created in 0.0476 sec.

北海道(番外編) ID:1156499465カテゴリー » 釣行.

 年の北海道旅行は久しぶりに釣り道具を持っていった。江差の海は沖ではジギングでブリが釣れ、トップウォーターでシイラも出来るらしい。頑張っちゃえばマグロだって・・・。江差よりやや南の松前辺りではマグロの延縄漁が盛んだそうで、江差に来る前に松前に寄ってきたのですが、海産物のお土産屋さんの店頭にマグロは無かったですがブリがまるのまんま置かれていました。それから、暗い時間帯は岸からでもマイカが釣れるというのは興味深いですねぇ〜。なんだかんだ言っても家族サービスがメインの旅行ですから冷やかし程度の釣りしかできない僕は、テキトーなジグとプラグとエギをもって、あわよくば何か釣れないかな〜みたいナー的釣り師となって北海道の海を叩いてみたというわけです。
 どは義叔父の素もぐり漁(ツブと岩ガキがメイン)の傍らで救命胴衣を着たままプカプカ浮かんでいたのですが、ときおり沖合いで海面が賑やかになるのが気になって、まぁ結局いろいろ投げてみたものの何も釣れませんでした。でも、なんといっても北海道ですから、その美しさをお伝えするべく&記念に何枚か写真をアップしておきます。

陸奥湾の日の出

これはまだ青森県、陸奥湾の日の出でございますぅ。いいなぁ陸奥湾、マダイのスプーン釣り?ブラー釣りをやってみたいですナ。

上ノ国

江差は北海道の中では比較的温暖なところ。写真は上ノ国の夷王山から江差方面の眺め。神の国(上ノ国)の麓には天の川が流れている!ロマンチックなネーミングと雄大な空と大地と海が絶妙にマッチングしてる、立ち止まって景色を眺めていると時間を忘れてしまうほど。ちなみにココは熊がでるそうです


40馬力船外機船

いつもお世話になっている義叔父のボートは40馬力の頼もしい船、これで江差の海はオレのものだゼ!

証拠写真?

ざわつく海面にルアーをキャストする筆者、これは美しさは伝えておりません悪しからず


カモメ

カモメはキャーキャーとケタタマシイのはどこも同じ。近くで見ると意外にデカイ!カラスより一回り大きいゾ (クリックで大画像を)

カモメの入れ喰い

スナック菓子でカモメが入れ喰い。時々指を突かれて痛〜い (クリックで大画像を)


積丹半島

積丹半島は絶景ポイントが多数点在するが、神威(カムイ)岬はその中でも最高かも! (クリックで大画像を)




また来年も行きたい!!!北海道番外編レポートでした。
1 / 2| 次のページ »
Up — posted by Otom-One @ 06:51PM | Comment(0) | TrackBack(0)