Today: Yesterday: Total: Online:
Created in 0.0706 sec.

伊豆釣行(2006/6/25) ID:1151455847カテゴリー » 釣行.

2006/06/25の天気図

バッチリの天気

 月24日(土)、今週末も雨だろうと思って釣行を諦めていたら、翌日曜はそれなりに天気に恵まれそう。となったらこの機に絶対に行っておかなければぁ〜!と何かの虫が騒いだ。すかさずUraura氏に連絡をとるとスケジュールが空いているとのこと。とっくに釣場に行っちゃってると思っていたら意外や意外・・・。相棒のIshii氏と連れ立って3人で伊豆釣行と相成りました。最高気温25度、水温21度、風/波ほぼ無し、雨少々、大潮(3時39分:155cm 10時55分:3cm 18時8分:154cm)もう最高の釣日和です。

出発準備

こじんまりしている海岸で、雰囲気最高!

ベタナギの海

トロリとしたナギ状態。風も無くて言うこと無し。


 たちの現地着が6時半になってしまってUraura氏はすでに堤防で朝マズメを叩いていた。いろいろ状況をうかがって今日の方針を決める。時合になったら釣れる場所で如何に粘れるかが勝敗の分かれ目らしい。今日のアオリイカは数、サイズともにイケそうとのこと。うーんイッちゃいましょー!ってことで、8時半に出艇。

雄大な自然にカヤックがバッチグー

ダイナミックな風景は伊豆ならでは

 raura氏が前もってリサーチしていたポイントへ直行。近辺の水深を測りながら良さそうな場所を探る。岬の先に出ると、岸から10メートル程度で水深20メートルまで落ち込むドン深。湾内に向けて徐々に浅くなってゆく。水深14メートルの湾入り口の岸に向かってのブレイクラインを形成する5メートルライン(岸から十メートルほどの位置)にアンカリングして実釣開始!水深10〜8メートルの場所にキャスティングして浅場に引いてくる感じだ。途中2メートルほどの起伏がある。潮通し、ロケーション共に申し分ない場所だが大潮の割には潮の動いている気配がなく、波も風もないので前回のナギ倒れが頭に浮かぶ。

確実に実績を出すUraura氏

小ぶりですが、今日の活性の高さ、魚(イカ)影の濃さを証明してくれました。

 ころがUraura氏がそんな不安を軽ぅーく吹き飛ばしてくれました。9時19分、Uraura氏の釣り方を密かに観察していた僕の目の前で、キューっとロッドが曲がりました。そして15分後にもまた、さらに15分後にまたまた!やってくれますね。ところが我々は全然ダメ。やはりIshii氏のシーバスロッド、僕のバスロッドではシャクリの鋭さというかアピール力が足りないのでしょうか?

Ishii氏にファーストヒット

Ishii氏にファーストヒット!

グッドサイズのアオリイカ

3杯目はなかなかのサイズです!やるなー


 り近くの10時45分Ishii氏にヒット!300グラムくらいでしょうか。ビュビューっと墨を吹き上げてゲンキなアオリです。そして30分後に2杯目をヒットし、その8分後にまたヒット!なかなかのサイズです。3杯目は500グラムオーバーでしょう!これで大丈夫!これだけ活性が高ければもうボーズは無い・・・と確信するものの僕には全然釣れない。その間一回だけアタリがあったものの乗せきれず痛恨のバラシ。トホホ
【教訓】底りでもなんでも潮が動けばイカは喰う。

Otom-oneにもヒット

や〜っとヒット。ウレシ〜

 raura氏が近づいてきて・・・エギのチョイスが悪いのでは?とのアドバイス。以前拾ったという3.5号のエギをありがたく頂戴する。これでやれば絶対釣れるとおっしゃる・・・するとあっけなく釣れちゃいましたぁ〜。Urauraさんアザーッス!と一礼して再び黙々とキャストする。すると間もなく2杯目をヒット。ウレピー!
【教訓】エギはバリエーションと数を揃えておくべし!!

ポイント移動はお任せください

長距離のポイント移動はお任せあれ!今回は曳航ロープを忘れず持ってきました。

 食前に反対側の岬からワンドにかけてポイントを調べてみました。10メートル以浅の浅場に根が点在する絶好のポイントが広く存在しているようです。しかし、あちこちでキャストしてみましたがノーゲットで前半戦終了となりました。
前半戦の結果
Uraura氏 アオリイカ9杯 マルイカ2杯
Ishii氏 アオリイカ5杯  
筆者 アオリイカ2杯  

穏やかな伊豆の湾

初めて見た人は「変な形の船」と口をそろえて仰るが、ぼく的には結構いいせんイッテると思っている。

マルイカ

マルイカを初ゲット


Ishii氏もマルイカ初ゲット

Ishii氏もマルイカ初ゲット

 14時半から後半戦開始!降ったりやんだりの雨が少し本格的になってきた。前半終了直前にリサーチした藻場を打ってみる。すると間もなく僕にマルイカがヒット。藻が引っかかったのかと思った。するとIshii氏にも・・・アレ?藻かな?と言いつつマルイカをゲット。アオリイカの気配がいまいちな気がします。マルがいっぱい釣れるときはアオリはシブイなどと聞きますが本当なんでしょうか?

いますアオリイカ

居ますアオリイカ!とUraura氏がちゃんと釣っちゃいます。

 ころがUraura氏は違いました。きちっとアオリを引き出すあたりは流石ベテランの域です。益々エギングロッドが欲しくなってきてしまった僕なのであった・・・。

マルイカモード

どうも我々はマルイカモードのようです。

 を出しながら、大物も狙おうということで午前やった場所に戻る。するとすぐにマルイカをヒット。Ishii氏も良いサイズのマルをゲットしている。アオリかと間違えるほど結構引きの良いマルもいるんですね。一方Uraura氏は、サイズは大きくないもののちゃんとアオリイカをヒットさせているようです。すっかりマルイカモードになってしまった我々は、たまにしかアオリがヒットしません。しかもサイズが出ません。そんなときフィッシュイータに追われて磯に打ち上げられたイワシの大群を見て、すぐにジグモードにチェンジ。この浮気性的な釣りのスタンスって今も昔も変わりましぇーん。

サバサバサバ

竿下でファイトするサバに大興奮!

 体はやっぱりサバでした。所々で小さなボイルが散発的に起こって海面が賑やかです。竿下でファイトするので、バスロッドが満月を描き、ドラグがジージーと艇上はヤンヤヤンヤの大騒ぎ。楽し〜っ!!たまにはこんな釣りもいいもんです。40センチくらいのサバでしたが、かなり大きな群れのようで、去ったかと思うとまたボイルが起こったりで一時間くらいサバフィーバーが続いた。
2人で計10尾くらいに遊んでもらって、少々腕が疲れました。

有終の美

有終の美を飾ったUraura氏。今日最大のアオリ

 全体の活性が上がった感じで、エギングモードに戻ったらすぐにアオリをヒット。そこそこのサイズも出ますが、目標1キロオーバーが出ません。300〜500グラム級ばかり。その時、近くまで追ってきたアオリが目の前の海面ギリギリを通り過ぎていく。デカそう!その後、何投目かに大き目のをヒット、でもサバ用にドラグをきつくしたままやっていたのでバラしてしまうミス。逃がしたイカはデカかった!かな?このころになると、記録を更新しない小さなアオリイカは全てリリースし、余裕モード(?)に突入。いかに大物をゲットするかヒートアップしていきました。
 方になってから地元の手バネ竿の釣り師のボートが3隻出てきて、そこそこ釣果をあげている。どうもマルイカをたくさんヒットさせているようです。漁師船は我々よりも湾側でアオリを釣り始めていた。Uraura氏に探っておいてと言われたポイントだ。あの時は全然気配が無かったのですが、良いポイントだったのですね〜。気配が無かったというよりリサーチする能力がまだ足らないんですね。(反省!)
 没が迫り薄暗くなり始めた頃にUraura氏に今日最大級がヒット。750グラムのアオリです。最後の締めに相応しい一杯となりました。(キロオーバー捕りたかったっすネ)
以前夜間航行で痛い思いをしているのでこれを最後に納竿としました。
後半戦の結果
Uraura氏 アオリイカ8杯 マルイカ2杯
Ishii氏 アオリイカ3杯 マルイカ2杯
筆者 アオリイカ6杯 マルイカ4杯
 3人ともイカ的にはツ抜けでーす。Urauraさん場所の選定とアドバイスありがとうございましたm(__)m
 久しぶりに大満足の一日でした。

【追記1】
駐車場でお会いしたカヤッカーの方、初めてのヒラスズキをベタナギの磯で、しかもインフレータブルカヤックに乗って6キロオーバーをゲットされたとか。ここはそんな場所なんですね〜。僕もミノーを投げれば良かった!かも?

【追記2】
シェイキングっぽいシャクリも結構有効なときがあるのかな?後半はこれで釣果を伸ばしました。
Up — posted by Otom-One @ 09:50AM | Comment(12) | TrackBack(0) 

上の記事に対するコメントです

1uraura  June 29, 2006 @ 04:58pm
お疲れさまでしたぁ!
今回はバクバクだったんで、ゆっくりレポしようなんて思ってたら、アップしてるじゃない!
それこそ、アオられてコチラもアップしました。
ある人から、メールで「アレ、西伊豆の○○でしょう!」って。
ポイント当てゲームじゃないっての(笑)。
でも、モザイクってかなかなイイもんですね、意味深で(爆)!
行けそうなら、ご連絡を。
いつでもどうぞ!!

2Otom-One(kado)  June 29, 2006 @ 08:38pm
予想ばっちりでしたね!
うーん Urauraさんのリサーチの妙ですね!敬服いたします。
きっと自分らだけで行ったとしたら、こんなスゴイ釣果は得られなかったです。
今度はエギング用ロッドとエギをちゃんと揃えていきたいと思います。
またギリギリに連絡するかもしれませんが、よろしくデス!

3sunobu  June 30, 2006 @ 10:29pm
こんばんわ!
レポ読みました〜仕事が入って行かれなくてとっても残念でえす(TT)
次回はご一緒させてくださいね!!
いいなぁ〜いっぱい釣れて;v)

4Otom-One(kado)  July 1, 2006 @ 11:42am
sunobuさん
今回は残念でしたが次回はいっしょに爆釣しましょう!
夏はショゴとかシイラ(ペンペン)もいいかもね。

Up5つかんぽ Website  July 1, 2006 @ 06:17pm
コメントありがとうございました。
アオリイカいいですね。
いつか釣ってみたいと思ってます):T

6Otom-One(kado)  July 2, 2006 @ 06:27am
つかんぽ さん
僕はアオリイカはまだまだ初心者なのですが、すっかりハマっちゃいました。
やっぱり食べて美味しいからですかね。
今度チャンスがあったらごいっしょさせてください。

7つかんぽ Website  July 8, 2006 @ 05:01pm
自分で釣ったイカ思いっきり食べたいです。
まだマルイカがまぐれで1匹掛かったくらいです(++!)
チャンスがあったら教えて欲しいです!釣り方。
刺身・イカソーメン・沖漬け・天ぷら・一夜干・・・ブツブツブツ
自分平日休みなんでなかなかチャンスがなさそうですが・・
あるといいですね。

8Otom-One(kado)  July 10, 2006 @ 11:30am
つかんぽさん
イカは冷凍とか干物にして保存できるから長期間楽しめてグーですよね。捌くのもわりと簡単だし。
僕は水曜日に休もうと思えば不可能ではないので、条件の良さそうなときがあったら連絡しますね:D
まだまだ初心者なのでお教えできるような技術はもってませんので、そのときはUraura氏にも是非ご一緒いただいて・・・。
これからはエギといっしょにトップ用のルアーを持って行くと面白いかも。
シイラ&青物を釣ってみたいですよね〜

9uraura  July 10, 2006 @ 02:45pm
Kadoさん!行くよ,水曜日、12日。
たぶん、この間のポイント。
カヤックでSunobuがアオリ釣ってないんでね。
急すぎて、無理だよね。
TOP用とジグ持って行こうかな。

Up10Otom-One(kado)  July 10, 2006 @ 07:11pm
Urauraさん
うわ〜あさっては無理だわー。
潮周り的にはベストな感じなんですけどねー。
ザンネーンッ!

11uraura  July 11, 2006 @ 12:58pm
明日、千葉に変更になっちゃいましたわ!
伊豆は日曜か月曜にいきます。
何とかキロアップをと。
ではでは

12Otom-One(kado)  July 11, 2006 @ 05:07pm
Urauraさん
ホントに明日釣に行くんですね。うらやましいなぁ。
天気も悪くなさそうだし、キロアップ是非捕ってくださいね。
僕もエギングロッドを買ったので、早く釣りに行きたいヨ〜。